本日 46 人 - 昨日 62 人 - 累計 71698 人
サイトマップ

tumcホームページ完成(仮)!!

こんにちは~。通信一般係のポリゴンです。
ようやく新ホームページが完成いたしました・・・
お待たせして申し訳ありません(´へ`;)

トップ画像や楽器紹介の画像、アルバムの写真などは準備ができしだいアップロードしますのでもう少しお待ちください!

ブログは、以前まで更新していたブログをそのまま引き継ぎます。
http://blog.livedoor.jp/tottorimandolin/
ぜひ覗いてみてください!

なお、私ポリゴンのほかに、キャミー(セロパート)とわか(ドラパート)が3人交代で更新します! フレッシュな1年生も更新メンバーに加える予定なので、おたのしみに(^○^)



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

次の記事
COMMENT
[1] ジョイントコンサート国際委員会 | 2013/04/17 10:31
鳥取大学マンドリンクラブの皆様へ


■アバディーン・インターナショナル・ユース・フェスティバル2014年夏開催のご案内■


春も深まり若葉の候となってまいりました。皆様にはますますご活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、世界で最も有名な青少年芸術祭「アバディーン・インターナショナル・ユース・フェスティバル」が風光明媚なスコットランドのアバディーンAberdeenで来年7月25日(金)-8月2日(土)の期間盛大に開催されます。毎年世界各国から参加を得て実施されるこのフェスティバルも来年で42回を数え、ますます内容も充実しています。
主催者は日本からの参加にもとても期待しております。
つきましては、皆様にご参加をご検討いただけないでしょうか。

同フェスティバルは当初国際ユース・オーケストラ・フェスティバルとして出発しましたが、今ではオーケストラに加え、合唱、吹奏楽、伝統音楽、ダンスとあらゆるジャンルの音楽演奏、舞踊のグループが参加する青少年国際芸術祭になっております。その特長はさまざまな素晴らしい演奏体験ができること、世界のトップレベルのグループと交流するなどして国際的視野を広げることができること、(いったん主催者により参加が承認されますと)1日あたり45ポンド(約6800円)の費用負担で個室での宿泊、1日3食の食事、フェスティバル期間中の移動、リハーサル・スペース確保、各参加グループに付き添う案内人および公演の際の制作・技術スタッフの費用がカバーされる ― といったところです。

アバディーンでの公演については、希望の期間、到着日および出発日を主催者側に伝えますと、それに合うようにフェスティバル・プログラムに組み込んでいただくようになります。
もちろん、参加グループが希望することは事前に伝え、できるだけそれを叶えるよう考慮していただきます。

渡航可能な期間やいろいろなご要望をお聞かせいただければ、参加日程案をおつくりし提案させていただきますので、ご興味ございましたらお気軽にご連絡ください。同フェスティバルの概要は下記の通りです。
お目通しいただけましたら幸いです。突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
http://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp

                         

             
◆ABERDEEN INTERNATIONAL YOUTH FESTIVAL◆
2014年7月25日(金)-8月2日(土)  スコットランドのアバディーンに世界の優秀なユース・オーケストラ、合唱団、吹奏楽団、ミュージック・アンサンブル、伝統音楽、ダンス、太鼓などのグループを集め盛大に開催。

この若者の芸術祭では1000名ほどの参加者が2週間の期間に繰り広げられる100近いイベントで公演します。
また観客動員は3万人を超え、スコットランド年間文化行事のハイライトの1つとなっています。これまでに70カ国を超える国々から参加を得ているこのフェスティバルは、若いミュージシャンやアーティストの世界最大で最も有名なフェスティバルの1つです。 
フェスティバルは1960年代に国際ユース・オーケストラ・フェスティバルとして出発したものが、後に合唱、ミュージック・アンサンブル、ダンスなどが加えられるようになったもので、2014年で第42回を数えます。
これまでの公演者数は3万人を超えています。

参加グループにはアバディーンの主な会場となる1200席のアバディーン・ミュージックホールや1400席のヒズ・マジェスティズ・シアターでのガラ公演を含めた公演の全機会のスケジュールが提示されます。
フェスティバルにはスコットランド北東部アバディーン以外の町や村でのインフォーマルな公演プログラムもあります。
参加を希望するグループは、フェスティバルの初めから終りまで参加、あるいは数日間の参加を選ぶことができます。
参加グループはガラ公演のための5~10分までの短めの公演プログラムおよび45分あるいは90分までの公演プログラムを用意するよう求められます。一緒に練習や交流ができるよう参加者全員がアバディーン大学の施設に宿泊できます。

●各参加者はわずかな費用(1日当たり約45ポンド=約6800円)負担で次のもの全てがカバーされます。
・アバディーン大学宿舎での3食付き宿泊 (個室利用でバスルームは共用)
・フェスティバル期間中のアバディーンおよび他の町でのリハーサルや公演会場までの移動
・フェスティバル期間中のリハーサル・スペースの予約
・すべての宣伝広告
・各参加グループに付く案内人、および公演の際の制作・技術のスタッフ

フェスティバルに参加する資格を得るために、参加申込書に次の3点を添えて提出のこと。
① 最近の公演を録音・録画したVHS video tape/DVD/CD
② 参加グループについてのインフォメーション(レパートリーの詳細、プレス・レヴィユー、これまでのツア―歴、グループの短めの履歴、過去の公演のプログラム、推薦状、受賞歴その他)
③ グループの少なくとも5枚の高解像度カラー写真。できれば電子形式で (data CDなど)
参加を希望するグループの参加資格としては①アマチュアであること②各メンバーの年齢が12歳~25歳であること。(ただしマネージャー、監督、引率者はこの限りではありません)また、人数に制限はありません。
申込書提出締め切り日は2014年2月28日です。
ただし早めに申し込む方が、万一提出資料の不備を指摘されたような場合にも余裕があるので、安心です。


name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):